疲労は昼寝で回復!?

昼寝で、疲労回復を計ることができるのだそうです。
ですが昼寝って、夜寝にくくなってしまい、睡眠の状況もあまりよくないのでは・・

 

そう思ってしまうかと思いますが、上記の通り昼寝で疲労回復を計ることができるのだそうです。

 

夜の睡眠のだいたい3倍もの効果が昼寝にはあるといわれているので、凄いですよね♪
しかし当然ながら、平日働いていると、昼寝の時間は確保しにくい。

 

当然ながら、昼休みのランチを終了させたあとの眠気の辛さを耐えて、午後、仕事に取り組むのが大半ですよね。
しかし、頭の回転がよくないで困る方もいるようです。
コレは仕方ないと思っているようですが、そもそもランチを食べた後、仕事までのたった数十分といった細切れの時間でも
全然OKなんです。

 

たった15分ほどの時間の昼寝なら、何とか時間を確保できそうですよね♪
当然ながら、寝具を利用できない方が多いかと思いますが自分の席に座ったままでOKなんです。

 

逆に、こういった寝具を利用して睡眠をしてしまうと、かなりおきにくくなってしまい、起きても頭が働かない状況を
引き起こしてしまう可能性も高いので、むしろ寝具はおすすめできないですね。

 

細切れ時間だからこその、このイスの昼寝を取り入れるのが良いというわけなんです♪
結構この時間帯、オフィスで昼寝の時間に当てている方も回りにいるのではないでしょうか。
確かに、職場の方々との会話を楽しみたい!という方もいるかと思いますが、たまには昼寝の時間を作り出してみるのも
おすすめです。

 

仕事の他にも家事や育児で疲れを溜めている方も、取り組んでみるとよいと思います☆

 

しかし、家での昼寝はついつい自分に対しての甘えを与えてしまうこともあるので、そこは甘えすぎることを気をつけたほうが良いかと
思います(笑)
昼寝の力で、元気に日々生活して行きましょう!