眠りが浅いのはどうして??

眠りの浅さに困っている方もいるのではないでしょうか。
やはり、眠りの浅さ改善には週末、たくさん睡眠をとって!なんていう方もいるかと思いますがこのいわゆる
寝溜めは効率がよい方法ではなく疲れもとれません。

 

そもそも、この眠りの浅い状態はどうしてできてしまうのでしょうか。

 

・睡眠直前までお酒を飲む

 

眠気を誘うイメージが強いお酒ですが、眠りを浅くしてしまうといわれています。
実は睡眠に対しては効果がよくないんですね。
だからこそ、寝る前はお酒はほどほどにしましょう。

 

・冷え性が関係している

 

女性で多い悩みである冷え性。最近では男性も多いといわれています。
ですから男女関係なしに共通した症状なんですね。
実はこの冷え性も、この困った眠りの浅さに関係しているのです。

 

実感している方も多いといえますが、冷え性の際には体が冷たくてなかなか寝付けない状況になってしまうのです。
重度な冷え性ではない場合でも、若干冷えを感じる方もいるかと思います。

 

きちんとこの冷えを改善させて、眠りの浅さもきちんと取り除くことにより、より疲れも感じなくなるかと思います。
そもそも、この冷え性は健康面に対してもよくないのできちんと取り除くように取り組んでみて!

 

・睡眠前のコーヒー

 

カフェインが含まれていて眠気覚ましによいといわれているコーヒー。
やはり、睡眠時の状況とは逆に興奮状態にしてしまうので、睡眠前にコーヒーを飲むのはよいとはいえませんね。

 

・悶々と悩む

 

色々と日々の悩みなどを寝る前に思い返して、悩んだり考えごとをしてしまう方も多いかと思います。
しかしこの思考回路が停止しなければ、眠りも浅くなってしまうのです。
たしかに悩む、考えることも大切なことなのですが、睡眠前にはやはりそういった考えや悩みに意識を集中させず、
睡眠を取ることのみに集中するのが望ましいですね。

 

 

いかがでしょうか。あなたの眠りの浅さを引き起こしている原因はありましたか?
もしあったのであればぜひ、改善させてみるのをおすすめします。
きちんと改善することにより、睡眠状態が大分変化してくることを実感し、きちんと睡眠の質がよい睡眠を
取ることができるようになると思います。
まずは、頑張って取り組んでくださいね♪