お風呂の時間も睡眠の質に関係している!?

お風呂って、本当にいいですよね♪
リラックス効果はもちろん、体がすっきりしますよね〜。

 

 

この当然のごとくあるお風呂も実は、良い睡眠を作り出すのに役立つんです。
しかし、通常通り入浴するだけではちょっとだめなんですよね・・・。
そもそも日本人は、お風呂に入るという生活習慣はばっちりなのに、なぜきちんと睡眠の質を高くとることができず困っている
方もいるのでしょうか。

 

面倒だといって、いつもシャワーのみの方。
こういう方も増えているのだそうです。もちろん仕事で疲れてコチラのほうが楽だし効率が良いという言い分もわからなくはありません。

 

しかし、お風呂はやはり湯船にお湯をためて、きちんと湯船に浸かるのが重要なんです♪
この湯船に浸かることにより、しっかりと血行促進を全身で促すことができ、更にリラックス効果にも結びつくので、
シャワーだけがどれだけもったいないかがよくわかるかと思います。

 

ですが、逆にきちんと湯船に使っているのに睡眠が改善されないと困っている方もいるのですが、それはなぜでしょう。
この状況は、お風呂の入り方にポイントがあるんです。

 

「え?何それ!!」

 

このように驚かれることが多いのですが手軽なので大丈夫です☆
ただ、入浴する時間にも商店をあてるだけでOKです。

 

入浴して30分くらいした時間帯がどうやら、睡眠にとってとてもよい時間帯だといわれているんです!
なので、この時間を考えて、逆算して入浴することで、睡眠もかなり変化してくるはずですよ。

 

手軽でおすすめです☆

 

この入浴後30分ルールをちょっとライフサイクルに取り入れて実践してみると、睡眠の質向上につながるのではないでしょうか。
最初は実感しなくても後から実感できるはずです。
この睡眠の質向上は疲労回復にも、力を発揮すると思うので、いいですよね。

 

睡眠の質をこういった入浴時間で上手に上げて、疲労回復をはかって楽しい毎日をおくってみてくださいね♪